StrayCatsうちのにゃんず 災害ボランティア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害ボランティア

福)岡山市社会福祉協議会が募集していた「災害ボランティア」に登録しました。
4/9に「災害ボランティア報告会・説明会」に行ってきました。
3/26から4/2まで実際に仙台市にボランティアに行かれた方のお話を聞きました。
生の声はやはり胸が詰まる思いです。
岡山市からもバスをチャーターしてボランティア派遣をしていく予定だそうです。
しかし、余震が続いている現在、岡山市社協も派遣した人を危険な目にあわせることになるのではと、大変苦慮されているようです。「行きたい!何かしたい!」と言う人は多いのだけれど、被災地のニーズとこちら側のできることをマッチさせることが難しく、現地に着いてもなかなか働く事ができないボラさんもいらっしゃるそうです。
ボランティア活動をするには、被災地のボランティアセンターで登録をし、作業の指示を待つそうです。「災害ボランティア」というタンクトップのような服を着て出向き活動するそうです。
被災地に着いてまずすることは、自分たちに万が一のことがおきたとき、どこに逃げるのかをちゃんと把握することです。水・食料・常備薬・服・保険等準備を万全にして、自己責任・自己完結を原則に。ボランティア活動の行動計画を周囲(家族)に事前に説明してからにしてくださいということです。家族の理解が必要だそうです。

現在、岡山市には以前からボランティア登録をされていた方220人に、今回「災害ボランティア」として加わった方180人の合計400名のボラさんがいらっしゃるそうです。
ボランティア保険AプランとBプランというものがあります。Aプランは岡山市社協が全額負担してくれます。Bプランはプラス自己負担あり。被災地へ行かれる方は申し込めるそうです。

私は後方支援として何かできないかと思い参加したのですが、たまたまちょうど、支援物資を仕分け、積み込みをするということなのでそこに参加することにしました。できることをちょっとだけですけど。

コメントの投稿

非公開コメント

同じDNAかも

現地に行くまでの準備が大変です。
また行っても、かなり規制がかかってフルでは動けない。
行政が係わると面倒なんですよね。
なので、こっそり行くかたも多いらしいです。
ボランティアの活動が次々と進化していって欲しいですね。

うちに来るお客さんのお一人も同じ積み込みボラされてます。
その方も、猫や犬をよく助ける方・・・
DNAやっぱり共通してるのかな。。。(笑)

No title

そう、話を聞いていて行政を通じてというのはなんだかはがゆいな・・・
という感はぬぐえませんでした。災害直後の個人でされる方の動きの早さは、それがどんなことであろうと必要なことだったでしょうが、これから少し落ち着いてきた頃からはニーズに合っているかどうかが難しくなってくるかもしれませんね。

そうなんですか、積み込みボラDNAヾ(*≧∀≦)ノ彡☆
積み込みも、いつでもあるわけではなく急に要請があるようです。
ちょうど仕事帰りに寄れる場所と時間だったので、これは逃せないと思って手をあげました。
実は正直なところ、被災された方のためだけでなく、自分の精神安定のためというところもあると思います。。。少し申し訳ない気持ちも持ちながら(>_<)

No title

ゆりっちさんの実行力に脱帽いたします。
自分の立ち位置で出来ることだけしか出来ないのが歯がゆいです。
こんなにビンボでなかったら、もう少し支援できたんだろうか…。
こんなことを考えるだけでも罰当たりですけど。
もっとしっかりしなきゃいけませんね。

ところで積み込みボラDNAじゃなくて犬猫を助けるDNAですよね?(^^;

No title

いえいえ、竜田姫さんたちこそ保護猫活動をずっと続けていて、その実行力こそすごいですよ。今回はたまたまいい時に支援物資の仕分けがあったみたいです。
今度はいつ?っていうのも不明だそうなので。

■フリーペーパーです■

ペットショップにいくまえに:とりごえまり

【プロフィール】

ゆりっち

Author:ゆりっち
愛猫「ちったん」に導かれ、猫が幸せな世界=人間の幸せな世界!をモットーに暮らしています♪

■うちの子たち■
★ちったん★(?~2008)
我輩は2003年秋、放浪猫をやめてここを住処に決めたのだ。エイズキャリアだった。2008年9月口腔内扁平上皮癌で虹の橋へ。みんなを守っているから安心してくれ。
★うしちゃん★(2005~2005)
しろこ母さんの息子。2005年白血病で瀕死で保護され2週間で虹の橋へ。少しの間だったけどうれしかったよ。
★しろこ★(2001~2008)
ちったんの娘。2008年2月おうちに入ったのよ。白血病が発症して6月に虹の橋へ。ちったん父さんと一緒で幸せだったわ。
☆ジャック☆(2005?~)
僕は2006年夏、怪我で保護された。エイズキャリアだけど、白血病は陰転したんだよ。元気だよ!ちったんのかわりに、みんな僕が面倒みてやるよ!
☆ロッシ☆(2007?~)
僕は2008年秋、ここに逃げ込んできたんだ。ほんとの母さんが見つからなくてそのままここで暮らしてるんだ。健康でマイペースさ!
★ベロちゃん★(?~2012)
2008年冬、エイズ・白血病キャリアで風邪ひきで瀕死のところを保護されたのよ。奇跡の復活で4年!腎不全で虹の橋をわたったのよ。幸せな4年だったよ。
☆しゅわちゃん☆(2009~)
2009年7月、どうしてもこの家に入りたくて玄関から飛び込んだんだ!健康なわんぱく小僧だよ!
★だいじろう★(2010~2014)
2010年11月、しゅわちゃんと遊びたくていついちゃった。里親会にも参加経験ありだけど、やっぱりこの家の子にしてもらったんだよ!母子感染のエイズキャリアだったけど、3年とちょっと元気に過ごせたんだよ。脾臓とリンパに癌ができちゃった。最期までいっぱいご飯を食べたんだよ。みんなと待ってるからゆっくり会いにきてね。
☆バウちゃん☆(2013~)
2015年6月、一年間お庭で暮らしていたんだけど、やっとみんなの仲間になったのよ!家の中には去年保護してもらった息子のしまちゃん・娘のまろちゃんがいるから、一緒に遊べて嬉しいわ。
☆しまちゃん☆(2014/4~)
2014年6月に3兄弟で保護されたんだよ。はっちゃんは10月に素敵な里親さんのおうちに行ったんだ。僕はまるちゃんとここに残ることにしたよ!
☆まるちゃん☆(2014/4~)
2014年6月に3兄弟で保護されたのよ。いつまでたっても人が怖くて、里親さんは見つからなかったのよね~でもバウ母さんとしまちゃんとここにいることになって一安心よ!

【里親募集!がんばってるサイト】
banner

banner

犬猫と共に歩く~森の小径~banner

いつでも里親募集中

banner

banner

banner

banner banner

banner

banner

動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
ペットショップ 殺処分

東北地震犬猫レスキュー.com

福島の猫にシェルターを

最新記事
最新コメント
Twitter
■猫を飼うときの参考に■
とても詳しくわかりやすく猫について書かれてあります。
勉強になります!
banner
リンク
カテゴリ
■ちったん&しろこ フォトバック■
運命の猫
■メールはこちらへ■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。