StrayCatsうちのにゃんず 野良時代のベロちゃん

野良時代のベロちゃん

PICT0050.jpg 
古い写真がでてきました
九蟠・・・正確に言うと、東区升田の横樋観音の前にある祠周辺です。
まだ目が両方とも無事。
太ってはいないけれど体調は良さそうでした。
何度か通っているうちに、「あれ?お腹が大きい??」と感じたり、
今度行くと「あれ?お腹がぺっちゃんこ・・・」ああ・・出産したんだな。。と思ったり。
ここは近所の方が餌をあげているようで、人間が大好きな猫ばかり。
ベロちゃんをつれて帰った後も、お世話されている人が心配してはいけないので
写真とお手紙を置いて帰りました。
最近は行けていないのですが、どうなってるのかなぁ・・・

コメントの投稿

非公開コメント

No title

九幡には少なからずご縁があります。亡くなった父の実家のあるところ。生きてれば90近いですが、その父が11人兄弟の末っ子ですからもう親戚といってももう顔もわからないくらいでしょうね。
私の記憶では田んぼしかありませんけど。。。
ご飯がもらえるならまだ幸せな猫たちです。
私も助けたかった猫がいましたが。時期やら諸事情で悩んでいたらいなくなっちゃいました。
次には助けられるように身の回りを整えたいです。

失敗・・・

地図を貼り付けようと編集してたら本文がなくなってしまって、作り直しました(^_^;)さっきまでの文章とは違ってるかも。。。すみません!
正確には九蟠ではなくて東区升田の横樋観音の前の祠のところです。

そうですよね。躊躇しているうちにいなくなる。何度も同じ切ない思いをしますよね。
実は庭にやってくる頻度が増えている猫がいます。
だいじろうのように庭から離れなくなるということはなく、ここいらのボス状態の子だから、元気なうちは様子見でいいかな・・・と思ってるけれどチャンスと私の気力が伴った時に虚勢してやろうとは考えています。でも元気なくなったらどうしよう・・・
コワイです。

大丈夫!

実家は金岡に向かっていきますから通り道ですね。
見たことあるかも・・・です。

去勢すると確かにお・か・まちゃん。
ちょっと前の気合はなくなる可能性ありですもんね。。
とりあえずは・・・元気かどうかしか見られませんよね。

No title

ベロちゃん、色合いがホントにみーに似てるー(^^)

うちにも庭から離れなくなってお世話している外猫がいます。
どうやら親子のようですが、息子のほうが右後足の先がない…
いつも地面に脚をつけないようにピョコタンピョコタン走っています。
それでも丸々太って元気なので、うちはもういっぱいいっぱいだから様子見してるんですが…
元気がなくなったら保護しかないかなぁと考えています。
でも一昨年亡くなった外猫のシロさんは、外暮らしでも約22年生きたのでゆりっちさんのとこにくる子も頑張ってくれるかもしれませんよ。
まぁうちの方でもミニーちゃんみたいに病気持ちの子が増えたから、楽観はできないんですが。
全ての子を助けることは出来ないのがもどかしいけど、出来ることから頑張らなきゃ、です。

No title

■ぼるとの母ちゃんへ
ここの祠はいいですよ~ぽかぽか暖かい時にはたくさんの猫がいます。
って、本当はいいのかどうか・・・なんですけど、病気さえなければここにいる猫は幸せなんではないかしら・・・と思うんですよね。
でも昔ここにいた「ライオン丸」と呼んでいた子、いなくなってしまって・・・
うちのジャックにそっくりで。野良で長毛は悲惨で、毛玉がどうしようもなくなっていて。時々行っては毛をほぐしてやったりしていたんですが。。。なんだか後悔の気持ちがずっとあります。

■竜田姫さんへ
なぜだかやってくるんですよね。竜田姫さんとこも同じですね!
餌を放置したりはしないようにしているんですけど、もう朝晩は時間を覚えているようで、カーテンを開けるとちょこんと座って「ごはん~」って言ってます。
外で22年ってすごいですね。うちの庭猫「うすちゃん」も逞しい系だから、そのくらい頑張ってくれたらなぁ。

ベロちゃん デビュー

凄っ!

nockyさん!なんでこんなことできるの!?感動v-405
ここ通ります!見た事あります!
でも・・・もう行くことないんだろうなぁ。
また、色々落ち着いたら行ってみよ。

ゆりっちさん、「ライオン丸」はゆりっちさんに弱い姿を見せたくなかったのだと思います。ライオンみたいに気高い猫だったんですね、きっと。

http://mozunomahoutukai.blog.fc2.com/

ちょっとブログのまねごとしてみました。初心者でなかなかうまくできませんけどよかったら覗いてみてね。また難しいこと教えてください。
ゆりっちさん上手にブログ作ってる。

すいません・・・すいません・・・・

追加です。
ブログ・・リンクしてしまいました・・・・
ご迷惑でしょうが・・・・・・スイマセンm(__)m

No title

■nockyさんへ
どもども。ストリートビューでベロちゃん発見!は驚きでしたね~
さすが、ベロちゃんの保護主さんですな。
自己満足だったこのブログにこんなにコメントが入ってさぞ驚きでしょう!?

■ぼるとの母ちゃんへ
というわけで、nockyさんはベロちゃんを我が家へ連れ帰ったお方です。
ブログ拝見しました。いっぱい趣味をもたれてて、コンテンツ豊富でいいですね。
私も悪戦苦闘してやっとここまで。編集してて本文がなくなったり(ToT)とまだまだです。
リンクありがとうございます!

■フリーペーパーです■

ペットショップにいくまえに:とりごえまり

【プロフィール】

ゆりっち

Author:ゆりっち
愛猫「ちったん」に導かれ、猫が幸せな世界=人間の幸せな世界!をモットーに暮らしています♪

■うちの子たち■
★ちったん★(?~2008)
我輩は2003年秋、放浪猫をやめてここを住処に決めたのだ。エイズキャリアだった。2008年9月口腔内扁平上皮癌で虹の橋へ。みんなを守っているから安心してくれ。
★うしちゃん★(2005~2005)
しろこ母さんの息子。2005年白血病で瀕死で保護され2週間で虹の橋へ。少しの間だったけどうれしかったよ。
★しろこ★(2001~2008)
ちったんの娘。2008年2月おうちに入ったのよ。白血病が発症して6月に虹の橋へ。ちったん父さんと一緒で幸せだったわ。
☆ジャック☆(2005?~)
僕は2006年夏、怪我で保護された。エイズキャリアだけど、白血病は陰転したんだよ。元気だよ!ちったんのかわりに、みんな僕が面倒みてやるよ!
☆ロッシ☆(2007?~)
僕は2008年秋、ここに逃げ込んできたんだ。ほんとの母さんが見つからなくてそのままここで暮らしてるんだ。健康でマイペースさ!
★ベロちゃん★(?~2012)
2008年冬、エイズ・白血病キャリアで風邪ひきで瀕死のところを保護されたのよ。奇跡の復活で4年!腎不全で虹の橋をわたったのよ。幸せな4年だったよ。
☆しゅわちゃん☆(2009~)
2009年7月、どうしてもこの家に入りたくて玄関から飛び込んだんだ!健康なわんぱく小僧だよ!
★だいじろう★(2010~2014)
2010年11月、しゅわちゃんと遊びたくていついちゃった。里親会にも参加経験ありだけど、やっぱりこの家の子にしてもらったんだよ!母子感染のエイズキャリアだったけど、3年とちょっと元気に過ごせたんだよ。脾臓とリンパに癌ができちゃった。最期までいっぱいご飯を食べたんだよ。みんなと待ってるからゆっくり会いにきてね。
☆バウちゃん☆(2013~)
2015年6月、一年間お庭で暮らしていたんだけど、やっとみんなの仲間になったのよ!家の中には去年保護してもらった息子のしまちゃん・娘のまろちゃんがいるから、一緒に遊べて嬉しいわ。
☆しまちゃん☆(2014/4~)
2014年6月に3兄弟で保護されたんだよ。はっちゃんは10月に素敵な里親さんのおうちに行ったんだ。僕はまるちゃんとここに残ることにしたよ!
☆まるちゃん☆(2014/4~)
2014年6月に3兄弟で保護されたのよ。いつまでたっても人が怖くて、里親さんは見つからなかったのよね~でもバウ母さんとしまちゃんとここにいることになって一安心よ!

【里親募集!がんばってるサイト】
banner

banner

犬猫と共に歩く~森の小径~banner

いつでも里親募集中

banner

banner

banner

banner banner

banner

banner

動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
ペットショップ 殺処分

東北地震犬猫レスキュー.com

福島の猫にシェルターを

最新記事
最新コメント
Twitter
■猫を飼うときの参考に■
とても詳しくわかりやすく猫について書かれてあります。
勉強になります!
banner
リンク
カテゴリ
■ちったん&しろこ フォトバック■
運命の猫
■メールはこちらへ■