StrayCatsうちのにゃんず どうどう岩と猫地蔵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうどう岩と猫地蔵

2fea0a3e.jpg 
広島県府中市上下町にある猫地蔵。
「どうどう岩と猫地蔵」という昔話に出てくるお地蔵様です。
旅に出た猫がここで力尽き、助けてくれた人間のために
腰の痛い人、足の痛い人を治すと約束してくれたということです。
今度、もう一度上下町へ行って、お話をちゃんと覚えて帰ろうと思っています。
資料館で流れていた紙芝居のようなビデオを見て、夫婦でウルウル・・・
近くにあるという猫地蔵を探しに行ったわけであります!
ちょうど草刈をしていたおじさんに尋ねたところ、「ここ!ここ!」と。
草ぼうぼうの田んぼの中にちょこっと見えた看板。
「わざわざ来られたのに、申し訳ない~
もうちょっと早くに草刈をしてあげとけばよかったなぁ」
と優しい方でした。
bc725fad.jpg
今度は、猫の貯金箱をお供えに持っていく計画です。
ae7d573e.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も行きたい!!って人間ナビがくそボロだから。。(あら、言葉が汚いわ、ホホ)

No title

私も一人ではとうてい行けません・・・(T_T)/
ぜひ行って見てください広島県府中市上下町水永というところにあります。
猫地蔵は小さくて寂しいところですけど。
上下町は白壁の綺麗な町並みで有名なところなのでいいですよ!

猫そのものに会いたい時は尾道に行きます。
尾道の猫はのんびりしてていい空気持っていますよ~
http://ameblo.jp/titi-jack/
こちらは小旅行した時の猫画像をひたすらUPしているところです。
お暇な時があれば見てみてください<(_ _)>

■フリーペーパーです■

ペットショップにいくまえに:とりごえまり

【プロフィール】

ゆりっち

Author:ゆりっち
愛猫「ちったん」に導かれ、猫が幸せな世界=人間の幸せな世界!をモットーに暮らしています♪

■うちの子たち■
★ちったん★(?~2008)
我輩は2003年秋、放浪猫をやめてここを住処に決めたのだ。エイズキャリアだった。2008年9月口腔内扁平上皮癌で虹の橋へ。みんなを守っているから安心してくれ。
★うしちゃん★(2005~2005)
しろこ母さんの息子。2005年白血病で瀕死で保護され2週間で虹の橋へ。少しの間だったけどうれしかったよ。
★しろこ★(2001~2008)
ちったんの娘。2008年2月おうちに入ったのよ。白血病が発症して6月に虹の橋へ。ちったん父さんと一緒で幸せだったわ。
☆ジャック☆(2005?~)
僕は2006年夏、怪我で保護された。エイズキャリアだけど、白血病は陰転したんだよ。元気だよ!ちったんのかわりに、みんな僕が面倒みてやるよ!
☆ロッシ☆(2007?~)
僕は2008年秋、ここに逃げ込んできたんだ。ほんとの母さんが見つからなくてそのままここで暮らしてるんだ。健康でマイペースさ!
★ベロちゃん★(?~2012)
2008年冬、エイズ・白血病キャリアで風邪ひきで瀕死のところを保護されたのよ。奇跡の復活で4年!腎不全で虹の橋をわたったのよ。幸せな4年だったよ。
☆しゅわちゃん☆(2009~)
2009年7月、どうしてもこの家に入りたくて玄関から飛び込んだんだ!健康なわんぱく小僧だよ!
★だいじろう★(2010~2014)
2010年11月、しゅわちゃんと遊びたくていついちゃった。里親会にも参加経験ありだけど、やっぱりこの家の子にしてもらったんだよ!母子感染のエイズキャリアだったけど、3年とちょっと元気に過ごせたんだよ。脾臓とリンパに癌ができちゃった。最期までいっぱいご飯を食べたんだよ。みんなと待ってるからゆっくり会いにきてね。
☆バウちゃん☆(2013~)
2015年6月、一年間お庭で暮らしていたんだけど、やっとみんなの仲間になったのよ!家の中には去年保護してもらった息子のしまちゃん・娘のまろちゃんがいるから、一緒に遊べて嬉しいわ。
☆しまちゃん☆(2014/4~)
2014年6月に3兄弟で保護されたんだよ。はっちゃんは10月に素敵な里親さんのおうちに行ったんだ。僕はまるちゃんとここに残ることにしたよ!
☆まるちゃん☆(2014/4~)
2014年6月に3兄弟で保護されたのよ。いつまでたっても人が怖くて、里親さんは見つからなかったのよね~でもバウ母さんとしまちゃんとここにいることになって一安心よ!

【里親募集!がんばってるサイト】
banner

banner

犬猫と共に歩く~森の小径~banner

いつでも里親募集中

banner

banner

banner

banner banner

banner

banner

動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
ペットショップ 殺処分

東北地震犬猫レスキュー.com

福島の猫にシェルターを

最新記事
最新コメント
Twitter
■猫を飼うときの参考に■
とても詳しくわかりやすく猫について書かれてあります。
勉強になります!
banner
リンク
カテゴリ
■ちったん&しろこ フォトバック■
運命の猫
■メールはこちらへ■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。