StrayCatsうちのにゃんず 2003年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ちったん

 030722_01_20101211224851.jpg 
ここいらで親分肌のこの白猫。年齢は不詳。5歳くらいか?
このあたりのメス猫を引き連れていて、子猫が生まれるとみなこの白猫にそっくり。
「父者(ちちじゃ)」と名づけた。
頭は皮膚病なのか、ブツブツがいっぱい。耳は真っ黒。
かゆそう・・・
息子が仲良しになって、毎日玄関にやってくるように。
040120_09_20101211224851.jpg 
そんなこんなで、とうとう夜だけ我が家で暮らすように。
朝みんなと一緒に出勤。
夕方息子といっしょに帰宅するようになる。
041220_07.jpg 
そんなこんなで、とうとう完全家猫修行に。
去勢し約2ヶ月で慣れました。
猫エイズキャリア・白血病は陰性。
もうすでに口内炎があり、リンパもクリクリがあります。
「発症」とまでは言えないとはいうものの、口内炎の治療に通う事に。
この頃には本名「父者」から愛称「ちったん」に。

050817_04_20101211224850.jpg 
バイクだって怖くない。
リードで散歩が大好き。
050805_01_20101211224850.jpg 
むぎゅ~~~
051015_02_20101211224850.jpg 
娘のしろこちゃんが毎日遊びにきます。超仲良し。
しろこちゃんは我が家の庭で生まれた生粋の野良猫。
でもちったんには心を許します。

2003年にやってきて、2008年に口腔内扁平上皮癌で虹の橋へ・・・
たった5年しか一緒にいられなかったけど。
今でもちったんが私の猫への想いの根底にいます。

スポンサーサイト

■フリーペーパーです■

ペットショップにいくまえに:とりごえまり

【プロフィール】

ゆりっち

Author:ゆりっち
愛猫「ちったん」に導かれ、猫が幸せな世界=人間の幸せな世界!をモットーに暮らしています♪

■うちの子たち■
★ちったん★(?~2008)
我輩は2003年秋、放浪猫をやめてここを住処に決めたのだ。エイズキャリアだった。2008年9月口腔内扁平上皮癌で虹の橋へ。みんなを守っているから安心してくれ。
★うしちゃん★(2005~2005)
しろこ母さんの息子。2005年白血病で瀕死で保護され2週間で虹の橋へ。少しの間だったけどうれしかったよ。
★しろこ★(2001~2008)
ちったんの娘。2008年2月おうちに入ったのよ。白血病が発症して6月に虹の橋へ。ちったん父さんと一緒で幸せだったわ。
☆ジャック☆(2005?~)
僕は2006年夏、怪我で保護された。エイズキャリアだけど、白血病は陰転したんだよ。元気だよ!ちったんのかわりに、みんな僕が面倒みてやるよ!
☆ロッシ☆(2007?~)
僕は2008年秋、ここに逃げ込んできたんだ。ほんとの母さんが見つからなくてそのままここで暮らしてるんだ。健康でマイペースさ!
★ベロちゃん★(?~2012)
2008年冬、エイズ・白血病キャリアで風邪ひきで瀕死のところを保護されたのよ。奇跡の復活で4年!腎不全で虹の橋をわたったのよ。幸せな4年だったよ。
☆しゅわちゃん☆(2009~)
2009年7月、どうしてもこの家に入りたくて玄関から飛び込んだんだ!健康なわんぱく小僧だよ!
★だいじろう★(2010~2014)
2010年11月、しゅわちゃんと遊びたくていついちゃった。里親会にも参加経験ありだけど、やっぱりこの家の子にしてもらったんだよ!母子感染のエイズキャリアだったけど、3年とちょっと元気に過ごせたんだよ。脾臓とリンパに癌ができちゃった。最期までいっぱいご飯を食べたんだよ。みんなと待ってるからゆっくり会いにきてね。
☆バウちゃん☆(2013~)
2015年6月、一年間お庭で暮らしていたんだけど、やっとみんなの仲間になったのよ!家の中には去年保護してもらった息子のしまちゃん・娘のまろちゃんがいるから、一緒に遊べて嬉しいわ。
☆しまちゃん☆(2014/4~)
2014年6月に3兄弟で保護されたんだよ。はっちゃんは10月に素敵な里親さんのおうちに行ったんだ。僕はまるちゃんとここに残ることにしたよ!
☆まるちゃん☆(2014/4~)
2014年6月に3兄弟で保護されたのよ。いつまでたっても人が怖くて、里親さんは見つからなかったのよね~でもバウ母さんとしまちゃんとここにいることになって一安心よ!

【里親募集!がんばってるサイト】
banner

banner

犬猫と共に歩く~森の小径~banner

いつでも里親募集中

banner

banner

banner

banner banner

banner

banner

動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
ペットショップ 殺処分

東北地震犬猫レスキュー.com

福島の猫にシェルターを

最新記事
最新コメント
Twitter
■猫を飼うときの参考に■
とても詳しくわかりやすく猫について書かれてあります。
勉強になります!
banner
リンク
カテゴリ
■ちったん&しろこ フォトバック■
運命の猫
■メールはこちらへ■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。